徒然みん。

好きなことを適当にかく。

今こそアナザーエデンの宣伝をするとき!

最近巷で話題のアナザーエデンの話。
いけないことをしたっていうのはわかりますが、
私はそれに対してなんの感情もわかなかったし、今まで通り、ゲームプレイができればいい「どうでもいい」勢です。
課金も微々たるものですがしてきたし、まあまだ欲しいキャラ持ってなかったりもするけれど、出るまで課金する、をしてこなかったからかな。と思っています。
そんな感じで引き続き、楽しくプレイしております!

というわけで、
9月5日に発売した、
アナザーエデンのサウンドトラック2の話をしようと思います。

 

最初にいっておきますが、私はゲーム音楽だろうと、
音楽から入るのも賛成!な人です。
でも、音楽気に入ったらぜひプレイしてほしいなって思います。
だってアナザーエデン、基本プレイ無料だよ??
ガチャ引かないで縛りプレイ頑張ってる人もいるくらい、メインストーリーは無課金で進められますからね。ぜひ。というのは書いておくけど今回は音楽の話。

 こちらがサントラ第二弾!

【Amazon.co.jp限定】アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック2(8bitアレンジCD付)(ポストカード付)

【Amazon.co.jp限定】アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック2(8bitアレンジCD付)(ポストカード付)

 

 このCDに収録されている曲が何かっていうと、ゲーム内では「1.5部」「外伝」のために書かれた曲なのですが、簡単にいうと

・かっこいいバトル曲
民族音楽っぽい曲
・きれいで切ない曲

などなど、バラエティに富んだ内容。
作曲は土屋俊輔さん、アリアム・アボンナサーさんのお二人がメインで、
光田康典さんが担当しているメインテーマのピアノアレンジバージョンも入っています。

とは書いたものの、実際聴かないとね~って思うでしょう。
そんなあなたのために、クロスフェードデモがあるんです!!!!

www.youtube.com

唐突に推し曲の話をします。

クロスフェードデモでも聴ける「時の頌歌」という曲が大好きなんです。
この曲はサントラ第1弾に収録されていた「Another Force」という曲のアレンジバージョンで、ゲームの1.5部のPVにも使用された曲です。

Another Forceが元々私の推し曲だったのはあるんですが…
今回のアレンジでホルンがメロディになったあたりでもう、鳥肌でした。
コーラスもはまっているし、疾走感が増しているように感じます。

そして人気なのは「闇に仇なす傍に立つ者」
聴いてもらえればわかると思うんですけど、ボス曲です。
こちらも1枚目に収録されている「Brilliant Streamer」という曲の1部が使われていまっす。

マニアックなんですけど、出だしの低弦(チェロかな)の動きがゾクゾクします。

2枚目に収録されている「氷の華」人気みたいです。切なくて綺麗な曲。あるキャラの曲なのですが、とってもピッタリ◎

そして忘れてはいけないのが「Painful Prayer」ですねっ。
ゲーム内では1度しか聴けない(そういう曲多いけど…)のがもったいない!すごくメロディが綺麗でギターが効いててかっこいい!
これ、外伝っていう、あるキャラをフィーチャーした短編ストーリーのボス曲にあたるんですけど…
いや、ほんとお話にもぴったりでした…(結局ゲームやってってなっちゃう)

最後に、クロノクロス好きは「トト・ドリームランド 〜喪われた宝石〜」というタイトルと、この曲のボーカルがみとせのりこさんってだけで気になるでしょ!ほんともう!好き!

言い出すと全曲オススメしだすのでこのあたりで。ほんと名曲揃いなんですよ~!

サントラ第1弾もよろしくね!

第一部の音楽を詰め込んだサウンドトラック第1弾も最高だし、
なにより並べて飾るとめっちゃ癒されるので、持ってない人はあわせてどうぞ。
こちらはたっぷり60曲収録!アナデンの魅力がたーーーっぷり詰まっています!

アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック

アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック

 

 クロスフェードデモはこちら。

www.youtube.com

音楽からゲームでも、ゲームからサントラでも。
興味持って好きになってくれる人が増えるといいな!と思ってます!

 広まれ!アナデンの輪!!

 

abingdon boys schoolを待っててよかった話。

abingdon boys schoolをご存知ですか。

T.M.Revolution 西川貴教さんがボーカルを務めるバンドの名前です。
って言ったら、じゃあT.M.Rとはどう違うの?ってよく聞かれた(悲しいことに過去形)のですが、
T.M.Rはソロプロジェクトで、主に井上秋緒さんが作詞、浅倉大介さんが作曲をしているけれど、
absはバンドで、作詞は西川さん、作曲はほかの3人のメンバーが手掛けています。

まあ、浅倉さんの曲か、そうじゃないか…っていうだけで結構毛色が違うと思うけど、西川さんの歌声が印象強いからか「なんで分かれてるの?」と聞かれることもよくありました。

 

前置きが長くなりましたが、そんなabingdon boys school略して「abs」が、
約6年の沈黙を破り、イナズマロックフェス*1にてパフォーマンスを行ったので、いろんな思いをもって参戦してきました。

6年前…2012年のイナズマロックフェスの後、
11月にFC限定ライブを開催した後、とにかく沈黙
新曲が出るわけでもなく、ライブをやるわけでもなく。
1回FCでトークイベント?があったような気がするけど(行けなかった)メンバー全員ではなかったし…
知らない間にFCが閉鎖してるし…(メール来てたけど気づかなかった)

もう、ファンの中では半分くらい「もう、活動しないかもな」って思ってたんじゃないかなと。

なので、今年のイナフェスにabsが出演すると発表された時は、うれしかったし、絶対に行かなきゃって思ったし、でもそれと同時に「これで最後なんじゃないか」って思いました。

 

結果から言います。行ってよかったーーー!

本当にそれだけに尽きるのだけど、いろんな思いを綴っておきます。
フェスでありワンマンライブではないので、曲数が限られていることはわかってた。
そんな中でどの曲やるのかな~と勝手に妄想をしていた中で、2曲しか当たりませんでした

1.STREANGTH.
2.HOWLING  ←これと
3.JAP     ←これ
4.LOST REASON
5.From Dusk Till Dawn
6.キミノウタ

デビュー曲であるINNOCENT SORROWはやると思ってたんだけどな。
でも、最高のセトリでした。だって全曲聴きたかったから。

しいて言うなら、特別好きなわけではなかった「From Dusk Till Dawn」がとてもよかった。
西川さんは夕焼けをバックに歌いたかったと言ってたけど、もう真っ暗で、でも舞台の照明が夕焼け替わりで。とても綺麗でかっこよかった。

JAPはやっぱみんな大好きだよね!という感じで、足元の悪い中(文字通り…ぬかるみすごくて田植え状態)盛り上がってて後方から見てても楽しかった。

そしてラストのキミノウタ。
西川さんがAメロの途中で歌えなくなり。いや、こんなの初めてで…
きっといろんな思いがあってだと思うし、知った風な口をききたくないので多くは語りませんが、

「あ、やっぱりこれで解散する、とかいうのかな」

って思って、多分ほかの皆さんと違う意味でめっちゃ泣いてました。
でも、終わってみたらSNSとかでまたすぐやりたい!とかメンバーが言ってるし、そうじゃなかったのね…(笑)よかったです。

 

というわけで。メンバー全員有名人ですしお忙しいですし、abs以外でもたくさん活躍されているので、コンスタントな活動は難しいかなとは思っているけど…

ライブ、全然いけんじゃん!って思ったので、ワンマン、できればツアー!お願いします。
あの頃はオフィシャルグッズの制服着てライブとか行ってたけど、もう無理な年齢になってしまった…が、気持ちはあの頃のまま!

これで終わりじゃなくて、まだまだこれから、なんだよね?
こんなにうれしい思いをするなら、待ってたかいがあったというものです。

 

というわけで知らない人は聞いてください。

 

 ▼これが1枚目のアルバム!

発売当初はもう、これしか聞かなくなるくらい中毒でした。
As one~HOWLINGの流れは体に染みついてるwアテナが死ぬほど名曲なので聴いてほしい。

abingdon boys school

abingdon boys school

 

 

▼これが2枚目のアルバム。

 1枚目ほどのパンチはないものの(個人差があります)、バラエティに富んだ盛沢山の内容。JAPはabsの代表曲と言えるのではないかな。潮騒がおすすめ。

ABINGDON ROAD

ABINGDON ROAD

 

 

 

*1:西川貴教さん主催・毎年9月に琵琶湖で行われるロックフェスティバル

ゆるゆるセッションが楽しかった話。

以前よりいろいろと(?)ご一緒させていただいているフォロワーさん主催の、
光田さん楽曲をゆるゆると演奏するセッション会に参加させていただきました。

ホルン持って。笑

そもそもこの会に参加させていただけるようなご縁ができたのが、
別の方主催の光田さん曲セッションに参加させてもらったのがきっかけで。
光田さんの楽曲を演奏したい!と思いつつ、セッションというとバンド楽器がメインなイメージだったため、最初はものすごく躊躇しました。
(主催の方にメッセージをしたらとても快く受け入れてくださったので今の私があります…!!)
そのあとも数回、参加させていただいたのですが、スタジオで!演奏!って、吹奏楽やオーケストラでの活動がメインの私にとってはめちゃくちゃハードルが高く、
いつも楽しみながらも吐きそうになりながら参加していました。笑

今回はほとんどが知り合いの方だったこともあり、緊張は1/3減(半減はしない)ってかんじだったのですが、それでもやっぱりドキドキでした。

今回の会のメインは「クロノクロス」。
事前にやりたい曲を出し合い、当日合わせてみる!という流れ。
ピアノスコアが出ているものの、ホルンで吹くには読み替えをしなければいけないので、数曲は事前に簡単な譜面を作ったりして。
私からはMAGICAL DREAMERSと星を盗んだ少女をリクエスト。あと半ば無理やり時の見る夢を追加してもらって。
クロノクロスは本当に大好きな曲が多く、もちろんゲームも大好きなので(レナが好きです)演奏してみたい曲はたくさんあったけど特別好きなのは「時の見る夢」なんですよね~!

当日は時間に集まって楽器や機材を準備。
配置やらPA関係やら…慣れてる皆様に甘えまくってしまいました。何をしていいかわからない。いつもありがとうございます。
参加楽器はギター、ピアノ、キーボード、ベース、ドラム、パーカッション、ギタレレ、
ヴァイオリン、クラリネットEWI、ヴェノーヴァ、そしてハープも!(練習で音を出してる時点でみんなうっとり☆)
(抜けてたらすみません)と、とてもバラエティ豊かな感じ!(そこに私がホルンとメロディオンを持ってだな…)
サウンドチェックをしたりして、いざセッション開始♪

 

 ☆今回メインで演奏したのはこちらー!

1. CHRONO CROSS 〜時の傷痕〜
2.アル二村 ホーム
3.時の草原
4.テルミナ アナザー
5.去りにし者ども
6.窮地
7.MAGICAL DREAMERS 〜風と星と波と〜
8.神の庭
9.星を盗んだ少女
10.時の見る夢
11.ヴォルフィノーの市(キリテより)

どの曲も楽しかった(全部吹いたとは言ってない)のだけど、
MAGICAL DREAMERSと時の見る夢が抜群に楽しかったですな~!
あとキリテからヴォルフィノーの市!完全にあきらめて譜面を用意しなかったので、
シェイカーをお借りしてシャカシャカしてたのだけどとても楽しかった!!7拍子難しかった。笑

当日、MAGICAL DREAMERSやるならエレキギターないとだめじゃん!って借りてくださったのも感謝!めちゃくちゃかっこよかった~!!ダブルスラッシュ!(技名みたい)

何曲か鍵盤ハーモニカで参加したのですが、ピアノを合計2年習っていたけど全然弾けない私にしては、鍵盤見ずに吹けるようになってて自分に感動!(レベル低い)

突発でクロノトリガーの曲もやったりしたのだけど、意外と手が覚えてて楽しく吹けました。ん~やっぱり光田さんの曲は楽しい!!

時の見る夢はちゃんと譜面準備してホルンで吹いてたんですが、参加者の皆様に褒めてもらえてすごくうれしかった!真後ろがスピーカーだったので楽器の構造上めっちゃ音が反射するので自分だけびくびくしてたのだけど、もっと出しても良かったのかな~!勉強になります。
ヴァイオリンに重ねるのが気持ちいいんだわこれが。

譜面用意しなくてもぱっと読み替えできたり、すっと吹けるようになれたらいいなあと思いました。(小学生の感想文)

 

で、まあ最初から最後までめっちゃ楽しかったっていう話なんですが、
なんといっても「ゆるゆると楽しむ」ことがメインのセッションなので、
下手っぴでも、間違えても誰もいやな顔をしない、とにかく音を出して楽しむ!!っていうスタンスなのがありがたい。
そんな中で初めて合わせたとは思えない完成度の高い演奏ができたりすると倍うれしいですよね~。

まだまだ見知らぬセッションに潜り込めるほどの度胸も実力もないけど、
また機会があれば参加させていただきたいなーと思っています!
ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました!今度は飲み会も参加するぞ★

アニメ感想180514

アニメ感想、続けるの難しいね。飛ばしつつ纏めて。

 

イナズマイレブン アレスの天秤

第5話「星章学園の闇」

あっ…早速そういうことする???灰崎の心の闇見せちゃう?????

茜ちゃんの心が壊れた原因(アレスの天秤)の詳細がめちゃくちゃ気になる。

にしてもホントもう…この作品は。灰崎のこと、絶対嫌いになれないじゃん!!!

 

そして鬼道さま。出てくるだけで尊い

ところで星章のキャプテン水神矢くんが好きです。下まつげ。かっこいい。

 

第6話「炎のエースストライカー」

鬼道さんVS豪炎寺さんというどう考えてもアツすぎる展開。

しかもこの2人がお互いの実力を知り、その実力を信頼しているからこその言葉の数々が、もう、泣けるね…。

でもなんか、フットボールフロンティア優勝の後こんなに成長するかな雷門の子たちw

ほんと大人になっちゃって、おばさんは泣きそうです。

 

灰崎がキーパーに入り、その意図をメンバーに一切明かさない鬼道さん。

いち早く気づいたのがキャプテンってところもいいですね(好き)

木戸川も大好きなチーム(監督がすき)なのだけど、あの武方三兄弟を納得させる豪炎寺さんほんとかっこよすぎです。

そしてしっかり憧れの先輩としての責務も全うしてる。

ほんと、大人になっちゃって。

 

 

ーーー

アイカツフレンズが私の中でかなりホットなんですけど、

いったんこのあたりにしておきます。シュタゲもちゃんと見てるよ。これ1週間ずつ感想書くものじゃない気がした。

 

アニメ感想180423

見てるの少ないですが今期のアニメの感想メモ。

誰も読んでないと思うけどネタバレするからね。

 

イナズマイレブン アレスの天秤

第3話「謎の監督 趙金雲」

なんかめちゃくちゃでイナイレって感じがしていいですね!!(雑)

とはいえ、豪炎寺さん!!カッコイイ!!なにしてても!!カッコイイ!!

 

はやくエンディングの鬼道さまの特別扱いについて謎を解き明かしたいですねっ。

 

アイカツフレンズ!

第3話「ビビっとインスピレーション」

伝統の付き人回!

みおちゃんが既に結構すごいアイドルなのに、それに物怖じしないあいねちゃんがすごい。

というか、尊敬はしてるんだろうけどあくまで「友達」なんだろうなあ。

嫌な感じは全然しないけど、この先の展開がどうなるのか楽しみ。

「仲良しでいられるのも今のうちだよ(By美しき刃さん)」な展開もあるんでしょうか。

ま~もちろんまだ始まったばかりなので?推しとかは決まってないんですが、まったり応援して行こうと思います。

ココちゃんかわいいね!\ハローココちゃん!/\ココだよ!/

 

シュタインズ・ゲート ゼロ

第2話「閉時曲線のエピグラフ

ただひたすらに胸に来る。ずっとじっと見てしまう。1話もそうだったけど。

クリスティーナって呼んじゃうところも、

そして紅莉栖がどんどんオカリンにツンツンしていくところがもう無理みが深かったです。

は~全然話を知らないのでどうなるのか毎週ドキドキです。

 

少ないけどここまで。

 

 

 

 

 

語彙力のないゼノギアスコンサートの感想メモ。

2018年4月7日・8日 舞浜アンフィシアターにて。

夢にまでみたゼノギアスの公式コンサートに行ってまいりました!!

私は幸運にも7日昼と8日夜(最先と最後!)に参加することができました。

 

後でニコ生見ようと思ってるんですが、感想上書きされる前に一度生できいた感想を書いておこうと思います。

www.square-enix.co.jp

いやぁ… つらつら書いてしまいそうなので先に感想まとめを言います。

最高でした。行ってよかったです。

ゼノギアスが大好きでよかったし、もっと好きになりました。

そしてこれからも光田康典さんを応援していこうと強く思いました!!

光田さん、ありがとうございました…!!

 

物販~展示。

無駄に気合の入っている私。単身で9時頃アンフィシアター前に到着。

既に10人くらいは近くで待ってましたね。ちょっと離れたところで座っている人もちらほら。

10時に列形成開始した頃には太陽が隠れるわ、風も強いわで寒さマックスでしたが、

15人以内のところに並べたので物販自体は即終わりました。欲しいものももちろん全部ゲット♪

 

その後は、導線が物販エリア→展示エリア→出口 となっていたので、

展示もかなりじっくり拝見しました。

でも早すぎたので後から到着したマリアの絵や、田中先生の色紙は拝見できませんでしたが満足。

貴重な資料が沢山あって、「うわあ、お祭りっぽい!20周年のお祭りだ!」とさらにテンションが上がる。

開場後は大混雑で並んでたら見れないくらいでしたし、

2日目は物販後は展示エリアが解放されていなかった?ようなので、私はかなりラッキーだったのかも。

ただ、見れなかった方が沢山いたと思うので、スクエニさん…どうか展示会を…!

わたしもまたじっくり見たいです…マリア見たいです…!!

 

開場~開演

1日目は、開場待ちの列がありえん方向に長く伸びていてスタッフさんもおらず…w

おいおい大丈夫か?しかも入り口もぐっちゃぐちゃ!みたいな感じでしたがw

2日目はしっかりその反省が活かされていて良かったです!

 

ソラリスシートに座らせていただいたので、入り口でオルゴールも無事GET!

1日目は下手側のはじっこで、2日目は上手側の最前でした…!

両サイドから見れてとても贅沢!

 

エルドリッジ(会場)内に入ると、ゼノギアスの音楽が流れていました♪

1日目、侵入が流れている&まだ消灯中に奏者の皆さんが入ってきてちょっと笑ってしまった。

この時点で「どうしよう、死にそう、吐きそう、緊張する」を繰り返し唱えていましたw

 

感想

申し訳ないんですけど、ほんと記憶力が御粗末すぎて、レポートみたいなことは書けないです。

全部よかった!!のですが、特に嬉しかった&感動した部分を書いておこうと思います。初回と千秋楽、ごっちゃかも。そして曲順もめちゃくちゃです。当然ながら語威力はない。

♪おらが村は世界一

MYTHバージョンを今回の編成に合わせてアレンジしてました…!!!

おらが村は、オリジナルもMYTHもCREID(LAHAN)も大好きなのですが、

特別思い入れがあるのがMYTHのアレンジだったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。

光田さんがシェイカー振りながらパーカッションの方向いてニコッてした瞬間わたしは死んだ。すぐに蘇生しましたが。

トランペットやトロンボーンがファンファーレのような感じで効果的に入っていて素敵でしたね。

 

♪鋼の巨人

静かな曲が続いた後に、これー!!!かっこよすぎませんかーー!

なによりバンドセクションがめっちゃ楽しそう。めっちゃ楽しそう。光田さんもそれを見てめっちゃ楽しそう。ありがとうございます!!

中盤ギターがメロディ奏でる所、控えめに言ってエモすぎました。

 

♪グラーフ 闇の覇者~導火線

後ろの映像見ながらニヤニヤしてグラーフを堪能していたところで、

突然のハイパーかっこいい導火線に私は心臓が止まりました(二度目)

いやだって、私ずっと導火線過激派やってきたので、あの、演目に入れてくださっただけでも幸せだったのにこれは~~~!

過激派ポイントも加算して、今回のMVPでした。

 

♪盗めない宝石

アヌーナ!!!!!!リバイバルディスクで盗めない宝石が神がかっているのは知っていましたが、生は本当に素晴らしかったです。

女性と男性がソロを交代で歌うこの感じ、たまらんですね。

盗めない宝石の、ちょっと切なくて温かい雰囲気が増幅されていたように感じます。

人の声ってすごいなあ。ハープも本当に美しかった。あと終わり方がすき。

 

♪やさしい風がうたう

アコーディオン!!!!!!!!

原曲に近いアレンジ?でとても心がほっこりしました。

本当に藤野さんありがとうございました。ニサンが浮かびました。こんなにこの曲が好きでよかったと思ったことは…いや、あるけど、再認識しました。

 

♪飛翔~翼

飛翔は後ろの映像(マリア)に対して「マリアー!俺だー!」って叫んでました。もちろん心の中で。バンドサウンドの飛翔も良いですねえ。新しい一面を見れたような気がする。

からの…翼…いや…まさかお前がラスボス曲だったのか(?)(違います)っていうくらい、かっこよかったです。

さわやかで、透き通っていて、ひたすらに気持ちよかった。

ギターとベースのお2人が立ち上がったのも笑っちゃったけどかっこよくて楽しそうで最高だった!!

 

♪予感

まさか~MELKABAもやってくれるなんて~!最高でした…

なんかこれ以上に言葉が浮かばないけど、書いておきたかったんだ…

 

♪ SMALL TWO OF PIECES ~軋んだ破片~

ジョアンヌ!!!!!!!!!!!!

最先と最後が終わるな…って思った瞬間から、心拍数が上がって大変でした。

ただただ、「実在した」が頭の中を締めてました。笑

まさか、ジョアンヌの生歌でこの曲が聞けるなんて。過去の私に教えてあげたい。

頑張って生きてきてよかった、これからも頑張って行こうって思いました。

 

♪STARS OF TEARS

アンコールで歌ってくれたんですけど、いや絶対やるって信じてたけど、ウッ嬉しい……!!ジョアンヌ来てくれてありがとう……

 

♪BALTO~LAHAN

最高の締めでした。

BALTOではどうしても光田さんの20周年ライブでの吉良さんが頭をよぎりました。

(藤野さんのアコーディオンが引き寄せたのかも)

でも今回も本当に楽しそうで、大先生のヴァイオリンソロもかっこよかったですねー!!!

LAHANはみんな手拍子が上手くできないの笑ったww

私たちはちょっとLAHAN手拍子の特訓をしすぎたのかもしれないw

でもそんなのも含めて皆が笑顔で楽しくて声をあげて大きな拍手に包まれて。最高だったよーーー!

 

まとめ

今回、絶対に円盤でないと思うので、

ニコ生でこれなかった人がリアルタイム視聴できたり、

タイムシフトで見れたりするの、びっくりしたけど本当にありがたい。

でもやっぱり生で聴いた感想をまず残しておこうと思ったんですね。

まあ、語彙力ないので、あんまり意味なかったかもしれないけど。

 

今回、光田さんがやりたいと思って、総指揮をとって、ゼノギアスコンサートが実現したこと、本当に夢のように思います。

少なくとも私は予想してなかった、けど、思い焦がれた…と言ってもいいくらい待ってました。

光田さんがやりたかったゼノギアスコンサートを見せてもらえたこと、

光田さんの中のゼノギアスを音楽を通して共有してもらえたこと、

ファンとしてこんなに嬉しいことはありませんでした。

 

ゼノギアスって、ゲーム中でも同じ曲がいろんな場面で流れるから、

1曲1曲、人によってイメージや思い入れが違って。

アレンジも(私は出来ないけど)人によって全然違ってくるんじゃないかなと思うんです。

そんな中で、聴きに来るファンに楽しんでもらえる内容を、と沢山悩まれたと書いてましたよね。曲目も、アレンジも、演出も。

そして一切妥協せず、出来る限りのことをやってくださったんだと思います。私はそれが一番嬉しかったです。

 

全てを受け取れたかわからないけど、光田さんの強い思いを感じることができて、本当に幸せでした。

 

光田さん、幸せな時間をありがとうございました!

そしてゼノギアスファンの皆様、沢山愛を叫び続けてくれてありがとうございました!

思い続ければかなうことって、あるんだなって思わせてくれたコンサートでした!

 

「ファンが望むもの」を考えるということ。

こんばんは。めちゃくちゃご無沙汰しています。

 

私の敬愛する光田康典さんのブログで、

ゼノギアスのリメイク要望が多いこと について

・ファン有志の演奏会 について

を書かれていたので、ちょっと思ったことを。いつも通り長いだけで何が言いたいのかわからないよ!

 

※4/23追記 いろいろ反響が大きかった&意図せぬ方向に話が広がってしまったようで現在ブログの内容は修正されています(が、元の文章も読めます)

 

ゼノギアスのリメイク要望が多いことについて

まずは遅くなりましたが、ゼノギアス発売20周年おめでとうございます!

正直、ゼノギアスの20周年がこんなに盛り上がるなんて思ってませんでした!笑

もちろん、ファンアート的なものは沢山の方が創作されるだろうなあと思ってましたが

こんなに公式が動くなんて!実際に携わった方々が…ツイートしたりするなんて!

 

そこでファン心理としてはこうです。

「諦めかけてたけどリメイクあり得るのでは!!!」

 

してくれたら嬉しいです。

でもね、今でも私が大好きなのは「20年前に発売されたゼノギアス」なんです。

例えばDisc2なんかは、「もう少し端折らないでほしかった!」という人と「あれはあれだから良かったんだよ」という人と、実際にどちらもいらっしゃいました。

Disc2を大幅にリメイクするとしたら、相当のデータが追加されるのでは…?それが、ファンが望むものかわからないんですよね。

お前何目線だよって感じなんですけど。笑

ゲームアーカイブスでDLして色々なハードで遊べるようになった今、現状維持のものを出す必要はないわけで、何かしらバージョンアップをしないと、もちろんファンが望んだものにはならないと思います。

でもそれを作るには作品をしっかり理解して作らないと多くのファンは満足してくれない。

 

リメイクって難しいですよね。だって、いい作品をいじるんだもん。

結局何したって賛否両論あったりするんだろうけど…

好きな作品だからこそ、リメイクされるなら、愛を感じるリメイクにしてほしいですよね。そうじゃないなら、出さなくてもいい。オリジナルを愛し続けますし。っていうワガママな気持ちになりました。

 

・プロ公演<アマチュア公演?

見出しは簡潔に書きましたが、実際はこの言葉のとおりではありません。実際の記事をご参照ください。

クロノのことにも触れません。笑

 

ここはちょっと、元記事とはずれて私の経験を書くんですが、

先日、ゼノギアスの楽曲を演奏する有志の演奏会を開催してまいりました。

結果から書くと、感想も温かいものが多く、とても良い演奏会になったと思います。(手前味噌ですが)

 

そんな中、演奏会までの間に私が一番悩んでいたのは、

「聴きに来てくれるゼノギアスファンの方は満足してくれるかどうか」でした。

私から見たら、「(私がやりたいことを詰め込んだ)ゼノギアスの曲を演奏するコンサート」だけど、

お客さんはゼノギアスが大好きという気持ちを持って演奏会を聴きに来る訳です。

 

ゼノギアスのコンサート」として楽しんでもらえるのか

「私の自己満足のプログラム」でしかないんじゃないか

 

ってずっと考えてました。

(最初から全曲演奏を謳っていたわけではないので、「好きな曲がなかった!」というご意見はある程度覚悟していましたが)

実際はあけてみないとわからない悩みでしたし、もう動き出した以上どうすることもできなかったのですが、感想を見るまでは本当に怖かったです。

 

非公式の、アマチュアの、演奏会だから。

本当はやりたいようにやればいいんだと思う。それが自分の愛だから。

でも、やはり私1人で出来ることじゃないし、お客様が来てくれる以上はやっぱりガッカリはさせたくなかったです。

 

きっと聴きに来てくれた方全員が「最高!!」ってなったわけじゃないと思うけど、

数人の方から「理想のゼノギアスのコンサート」と言って頂けたのは本当に嬉しかったです。

少しでも私のゼノギアスへの愛が伝わり、共有できたなら幸せだなと思っています。

 

そして4月にはゼノギアスの公式コンサートがあり、

これは光田さんが総指揮をとられるということで。きっとすごく悩んで、こだわって、準備をされているんじゃないかと思います。

 

元々、公式と比べるものじゃないと思うし、言い訳みたいになってしまうけど、公式にできるけど、非公式だとできないことっていっぱいあると思います。

そんな中でいいものにしよう、と全員で頑張っているのが伝わって、いい演奏に繋がってるんだと思っていて。

それは逆に、「好き」がないとできないアマチュアならではの強みですよね。

 

 

私は光田さんがゼノギアスオンリーのコンサートを開きたいと思って、準備してきたというのがとても嬉しいし、並々ならぬ気合を感じています。

全員が全員、「一番好きな曲」をきけないかもしれない。

でも、作曲者である光田さんが考えたコンサートっていうだけで、もう何の曲がきたって嬉しいに決まってるんです。

 

素敵な編曲でプロが演奏したら私はそれだけで感動しちゃうかもしれないくらいですが…(笑)

今回の公演が、総指揮をとっている光田さんの心を震わす演奏だといいなと!思います!!!きっとそうなるように準備されてるんだと思います!!!

 

本当に楽しみですね……(結局それ)

 

まとめ

作品や楽曲を大切にしてくれている光田さんのことをさらに好きになったし、

また光田さんの楽曲を演奏させていただく機会があれば、大切に愛を込めて演奏をさせていただきたいなって思いました。

 

以上です!