徒然みん。

好きなことを適当にかく。

アニメ感想180514

アニメ感想、続けるの難しいね。飛ばしつつ纏めて。

 

イナズマイレブン アレスの天秤

第5話「星章学園の闇」

あっ…早速そういうことする???灰崎の心の闇見せちゃう?????

茜ちゃんの心が壊れた原因(アレスの天秤)の詳細がめちゃくちゃ気になる。

にしてもホントもう…この作品は。灰崎のこと、絶対嫌いになれないじゃん!!!

 

そして鬼道さま。出てくるだけで尊い

ところで星章のキャプテン水神矢くんが好きです。下まつげ。かっこいい。

 

第6話「炎のエースストライカー」

鬼道さんVS豪炎寺さんというどう考えてもアツすぎる展開。

しかもこの2人がお互いの実力を知り、その実力を信頼しているからこその言葉の数々が、もう、泣けるね…。

でもなんか、フットボールフロンティア優勝の後こんなに成長するかな雷門の子たちw

ほんと大人になっちゃって、おばさんは泣きそうです。

 

灰崎がキーパーに入り、その意図をメンバーに一切明かさない鬼道さん。

いち早く気づいたのがキャプテンってところもいいですね(好き)

木戸川も大好きなチーム(監督がすき)なのだけど、あの武方三兄弟を納得させる豪炎寺さんほんとかっこよすぎです。

そしてしっかり憧れの先輩としての責務も全うしてる。

ほんと、大人になっちゃって。

 

 

ーーー

アイカツフレンズが私の中でかなりホットなんですけど、

いったんこのあたりにしておきます。シュタゲもちゃんと見てるよ。これ1週間ずつ感想書くものじゃない気がした。

 

アニメ感想180423

見てるの少ないですが今期のアニメの感想メモ。

誰も読んでないと思うけどネタバレするからね。

 

イナズマイレブン アレスの天秤

第3話「謎の監督 趙金雲」

なんかめちゃくちゃでイナイレって感じがしていいですね!!(雑)

とはいえ、豪炎寺さん!!カッコイイ!!なにしてても!!カッコイイ!!

 

はやくエンディングの鬼道さまの特別扱いについて謎を解き明かしたいですねっ。

 

アイカツフレンズ!

第3話「ビビっとインスピレーション」

伝統の付き人回!

みおちゃんが既に結構すごいアイドルなのに、それに物怖じしないあいねちゃんがすごい。

というか、尊敬はしてるんだろうけどあくまで「友達」なんだろうなあ。

嫌な感じは全然しないけど、この先の展開がどうなるのか楽しみ。

「仲良しでいられるのも今のうちだよ(By美しき刃さん)」な展開もあるんでしょうか。

ま~もちろんまだ始まったばかりなので?推しとかは決まってないんですが、まったり応援して行こうと思います。

ココちゃんかわいいね!\ハローココちゃん!/\ココだよ!/

 

シュタインズ・ゲート ゼロ

第2話「閉時曲線のエピグラフ

ただひたすらに胸に来る。ずっとじっと見てしまう。1話もそうだったけど。

クリスティーナって呼んじゃうところも、

そして紅莉栖がどんどんオカリンにツンツンしていくところがもう無理みが深かったです。

は~全然話を知らないのでどうなるのか毎週ドキドキです。

 

少ないけどここまで。

 

 

 

 

 

語彙力のないゼノギアスコンサートの感想メモ。

2018年4月7日・8日 舞浜アンフィシアターにて。

夢にまでみたゼノギアスの公式コンサートに行ってまいりました!!

私は幸運にも7日昼と8日夜(最先と最後!)に参加することができました。

 

後でニコ生見ようと思ってるんですが、感想上書きされる前に一度生できいた感想を書いておこうと思います。

www.square-enix.co.jp

いやぁ… つらつら書いてしまいそうなので先に感想まとめを言います。

最高でした。行ってよかったです。

ゼノギアスが大好きでよかったし、もっと好きになりました。

そしてこれからも光田康典さんを応援していこうと強く思いました!!

光田さん、ありがとうございました…!!

 

物販~展示。

無駄に気合の入っている私。単身で9時頃アンフィシアター前に到着。

既に10人くらいは近くで待ってましたね。ちょっと離れたところで座っている人もちらほら。

10時に列形成開始した頃には太陽が隠れるわ、風も強いわで寒さマックスでしたが、

15人以内のところに並べたので物販自体は即終わりました。欲しいものももちろん全部ゲット♪

 

その後は、導線が物販エリア→展示エリア→出口 となっていたので、

展示もかなりじっくり拝見しました。

でも早すぎたので後から到着したマリアの絵や、田中先生の色紙は拝見できませんでしたが満足。

貴重な資料が沢山あって、「うわあ、お祭りっぽい!20周年のお祭りだ!」とさらにテンションが上がる。

開場後は大混雑で並んでたら見れないくらいでしたし、

2日目は物販後は展示エリアが解放されていなかった?ようなので、私はかなりラッキーだったのかも。

ただ、見れなかった方が沢山いたと思うので、スクエニさん…どうか展示会を…!

わたしもまたじっくり見たいです…マリア見たいです…!!

 

開場~開演

1日目は、開場待ちの列がありえん方向に長く伸びていてスタッフさんもおらず…w

おいおい大丈夫か?しかも入り口もぐっちゃぐちゃ!みたいな感じでしたがw

2日目はしっかりその反省が活かされていて良かったです!

 

ソラリスシートに座らせていただいたので、入り口でオルゴールも無事GET!

1日目は下手側のはじっこで、2日目は上手側の最前でした…!

両サイドから見れてとても贅沢!

 

エルドリッジ(会場)内に入ると、ゼノギアスの音楽が流れていました♪

1日目、侵入が流れている&まだ消灯中に奏者の皆さんが入ってきてちょっと笑ってしまった。

この時点で「どうしよう、死にそう、吐きそう、緊張する」を繰り返し唱えていましたw

 

感想

申し訳ないんですけど、ほんと記憶力が御粗末すぎて、レポートみたいなことは書けないです。

全部よかった!!のですが、特に嬉しかった&感動した部分を書いておこうと思います。初回と千秋楽、ごっちゃかも。そして曲順もめちゃくちゃです。当然ながら語威力はない。

♪おらが村は世界一

MYTHバージョンを今回の編成に合わせてアレンジしてました…!!!

おらが村は、オリジナルもMYTHもCREID(LAHAN)も大好きなのですが、

特別思い入れがあるのがMYTHのアレンジだったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。

光田さんがシェイカー振りながらパーカッションの方向いてニコッてした瞬間わたしは死んだ。すぐに蘇生しましたが。

トランペットやトロンボーンがファンファーレのような感じで効果的に入っていて素敵でしたね。

 

♪鋼の巨人

静かな曲が続いた後に、これー!!!かっこよすぎませんかーー!

なによりバンドセクションがめっちゃ楽しそう。めっちゃ楽しそう。光田さんもそれを見てめっちゃ楽しそう。ありがとうございます!!

中盤ギターがメロディ奏でる所、控えめに言ってエモすぎました。

 

♪グラーフ 闇の覇者~導火線

後ろの映像見ながらニヤニヤしてグラーフを堪能していたところで、

突然のハイパーかっこいい導火線に私は心臓が止まりました(二度目)

いやだって、私ずっと導火線過激派やってきたので、あの、演目に入れてくださっただけでも幸せだったのにこれは~~~!

過激派ポイントも加算して、今回のMVPでした。

 

♪盗めない宝石

アヌーナ!!!!!!リバイバルディスクで盗めない宝石が神がかっているのは知っていましたが、生は本当に素晴らしかったです。

女性と男性がソロを交代で歌うこの感じ、たまらんですね。

盗めない宝石の、ちょっと切なくて温かい雰囲気が増幅されていたように感じます。

人の声ってすごいなあ。ハープも本当に美しかった。あと終わり方がすき。

 

♪やさしい風がうたう

アコーディオン!!!!!!!!

原曲に近いアレンジ?でとても心がほっこりしました。

本当に藤野さんありがとうございました。ニサンが浮かびました。こんなにこの曲が好きでよかったと思ったことは…いや、あるけど、再認識しました。

 

♪飛翔~翼

飛翔は後ろの映像(マリア)に対して「マリアー!俺だー!」って叫んでました。もちろん心の中で。バンドサウンドの飛翔も良いですねえ。新しい一面を見れたような気がする。

からの…翼…いや…まさかお前がラスボス曲だったのか(?)(違います)っていうくらい、かっこよかったです。

さわやかで、透き通っていて、ひたすらに気持ちよかった。

ギターとベースのお2人が立ち上がったのも笑っちゃったけどかっこよくて楽しそうで最高だった!!

 

♪予感

まさか~MELKABAもやってくれるなんて~!最高でした…

なんかこれ以上に言葉が浮かばないけど、書いておきたかったんだ…

 

♪ SMALL TWO OF PIECES ~軋んだ破片~

ジョアンヌ!!!!!!!!!!!!

最先と最後が終わるな…って思った瞬間から、心拍数が上がって大変でした。

ただただ、「実在した」が頭の中を締めてました。笑

まさか、ジョアンヌの生歌でこの曲が聞けるなんて。過去の私に教えてあげたい。

頑張って生きてきてよかった、これからも頑張って行こうって思いました。

 

♪STARS OF TEARS

アンコールで歌ってくれたんですけど、いや絶対やるって信じてたけど、ウッ嬉しい……!!ジョアンヌ来てくれてありがとう……

 

♪BALTO~LAHAN

最高の締めでした。

BALTOではどうしても光田さんの20周年ライブでの吉良さんが頭をよぎりました。

(藤野さんのアコーディオンが引き寄せたのかも)

でも今回も本当に楽しそうで、大先生のヴァイオリンソロもかっこよかったですねー!!!

LAHANはみんな手拍子が上手くできないの笑ったww

私たちはちょっとLAHAN手拍子の特訓をしすぎたのかもしれないw

でもそんなのも含めて皆が笑顔で楽しくて声をあげて大きな拍手に包まれて。最高だったよーーー!

 

まとめ

今回、絶対に円盤でないと思うので、

ニコ生でこれなかった人がリアルタイム視聴できたり、

タイムシフトで見れたりするの、びっくりしたけど本当にありがたい。

でもやっぱり生で聴いた感想をまず残しておこうと思ったんですね。

まあ、語彙力ないので、あんまり意味なかったかもしれないけど。

 

今回、光田さんがやりたいと思って、総指揮をとって、ゼノギアスコンサートが実現したこと、本当に夢のように思います。

少なくとも私は予想してなかった、けど、思い焦がれた…と言ってもいいくらい待ってました。

光田さんがやりたかったゼノギアスコンサートを見せてもらえたこと、

光田さんの中のゼノギアスを音楽を通して共有してもらえたこと、

ファンとしてこんなに嬉しいことはありませんでした。

 

ゼノギアスって、ゲーム中でも同じ曲がいろんな場面で流れるから、

1曲1曲、人によってイメージや思い入れが違って。

アレンジも(私は出来ないけど)人によって全然違ってくるんじゃないかなと思うんです。

そんな中で、聴きに来るファンに楽しんでもらえる内容を、と沢山悩まれたと書いてましたよね。曲目も、アレンジも、演出も。

そして一切妥協せず、出来る限りのことをやってくださったんだと思います。私はそれが一番嬉しかったです。

 

全てを受け取れたかわからないけど、光田さんの強い思いを感じることができて、本当に幸せでした。

 

光田さん、幸せな時間をありがとうございました!

そしてゼノギアスファンの皆様、沢山愛を叫び続けてくれてありがとうございました!

思い続ければかなうことって、あるんだなって思わせてくれたコンサートでした!

 

「ファンが望むもの」を考えるということ。

こんばんは。めちゃくちゃご無沙汰しています。

 

私の敬愛する光田康典さんのブログで、

ゼノギアスのリメイク要望が多いこと について

・ファン有志の演奏会 について

を書かれていたので、ちょっと思ったことを。いつも通り長いだけで何が言いたいのかわからないよ!

 

※4/23追記 いろいろ反響が大きかった&意図せぬ方向に話が広がってしまったようで現在ブログの内容は修正されています(が、元の文章も読めます)

 

ゼノギアスのリメイク要望が多いことについて

まずは遅くなりましたが、ゼノギアス発売20周年おめでとうございます!

正直、ゼノギアスの20周年がこんなに盛り上がるなんて思ってませんでした!笑

もちろん、ファンアート的なものは沢山の方が創作されるだろうなあと思ってましたが

こんなに公式が動くなんて!実際に携わった方々が…ツイートしたりするなんて!

 

そこでファン心理としてはこうです。

「諦めかけてたけどリメイクあり得るのでは!!!」

 

してくれたら嬉しいです。

でもね、今でも私が大好きなのは「20年前に発売されたゼノギアス」なんです。

例えばDisc2なんかは、「もう少し端折らないでほしかった!」という人と「あれはあれだから良かったんだよ」という人と、実際にどちらもいらっしゃいました。

Disc2を大幅にリメイクするとしたら、相当のデータが追加されるのでは…?それが、ファンが望むものかわからないんですよね。

お前何目線だよって感じなんですけど。笑

ゲームアーカイブスでDLして色々なハードで遊べるようになった今、現状維持のものを出す必要はないわけで、何かしらバージョンアップをしないと、もちろんファンが望んだものにはならないと思います。

でもそれを作るには作品をしっかり理解して作らないと多くのファンは満足してくれない。

 

リメイクって難しいですよね。だって、いい作品をいじるんだもん。

結局何したって賛否両論あったりするんだろうけど…

好きな作品だからこそ、リメイクされるなら、愛を感じるリメイクにしてほしいですよね。そうじゃないなら、出さなくてもいい。オリジナルを愛し続けますし。っていうワガママな気持ちになりました。

 

・プロ公演<アマチュア公演?

見出しは簡潔に書きましたが、実際はこの言葉のとおりではありません。実際の記事をご参照ください。

クロノのことにも触れません。笑

 

ここはちょっと、元記事とはずれて私の経験を書くんですが、

先日、ゼノギアスの楽曲を演奏する有志の演奏会を開催してまいりました。

結果から書くと、感想も温かいものが多く、とても良い演奏会になったと思います。(手前味噌ですが)

 

そんな中、演奏会までの間に私が一番悩んでいたのは、

「聴きに来てくれるゼノギアスファンの方は満足してくれるかどうか」でした。

私から見たら、「(私がやりたいことを詰め込んだ)ゼノギアスの曲を演奏するコンサート」だけど、

お客さんはゼノギアスが大好きという気持ちを持って演奏会を聴きに来る訳です。

 

ゼノギアスのコンサート」として楽しんでもらえるのか

「私の自己満足のプログラム」でしかないんじゃないか

 

ってずっと考えてました。

(最初から全曲演奏を謳っていたわけではないので、「好きな曲がなかった!」というご意見はある程度覚悟していましたが)

実際はあけてみないとわからない悩みでしたし、もう動き出した以上どうすることもできなかったのですが、感想を見るまでは本当に怖かったです。

 

非公式の、アマチュアの、演奏会だから。

本当はやりたいようにやればいいんだと思う。それが自分の愛だから。

でも、やはり私1人で出来ることじゃないし、お客様が来てくれる以上はやっぱりガッカリはさせたくなかったです。

 

きっと聴きに来てくれた方全員が「最高!!」ってなったわけじゃないと思うけど、

数人の方から「理想のゼノギアスのコンサート」と言って頂けたのは本当に嬉しかったです。

少しでも私のゼノギアスへの愛が伝わり、共有できたなら幸せだなと思っています。

 

そして4月にはゼノギアスの公式コンサートがあり、

これは光田さんが総指揮をとられるということで。きっとすごく悩んで、こだわって、準備をされているんじゃないかと思います。

 

元々、公式と比べるものじゃないと思うし、言い訳みたいになってしまうけど、公式にできるけど、非公式だとできないことっていっぱいあると思います。

そんな中でいいものにしよう、と全員で頑張っているのが伝わって、いい演奏に繋がってるんだと思っていて。

それは逆に、「好き」がないとできないアマチュアならではの強みですよね。

 

 

私は光田さんがゼノギアスオンリーのコンサートを開きたいと思って、準備してきたというのがとても嬉しいし、並々ならぬ気合を感じています。

全員が全員、「一番好きな曲」をきけないかもしれない。

でも、作曲者である光田さんが考えたコンサートっていうだけで、もう何の曲がきたって嬉しいに決まってるんです。

 

素敵な編曲でプロが演奏したら私はそれだけで感動しちゃうかもしれないくらいですが…(笑)

今回の公演が、総指揮をとっている光田さんの心を震わす演奏だといいなと!思います!!!きっとそうなるように準備されてるんだと思います!!!

 

本当に楽しみですね……(結局それ)

 

まとめ

作品や楽曲を大切にしてくれている光田さんのことをさらに好きになったし、

また光田さんの楽曲を演奏させていただく機会があれば、大切に愛を込めて演奏をさせていただきたいなって思いました。

 

以上です!

今度こそアナザーエデンのはなし。

先日はアナデンの話をすると思いきやソーマブリンガーの話をしてしまったので、

今日はちゃんとアナデンの話をします。

それにしてもリリース当初、アイコンに「アナデン」って書いてあったときは「略し方wwwwwwwwwwww」と思ったものですが、もう慣れてしまいましたね。

オノデンとか江ノ電みたいだなって思ってました。つまり語感はいいってことだよね。

 

★アナザーエデンとは。

スマホ用ゲームアプリ(RPG)です。詳しいことは公式サイトを見てね。(雑)

どうやらクロノトリガーを好きなクリエーターさんが集まってるとかいう噂も聞きました。

シナリオとメインテーマを、クロノトリガーで活躍された加藤正人さんと光田康典さんが担当されているということで、リリース前からかなり期待の高かったゲーム。

同作のファンならば、にやりとしてしまう要素がたくさん詰まっています。たくさんね。

アナザーエデン 時空を超える猫(アナデン)公式サイト

 

アナデンの話といっても、最近☆5が2人手に入ったくらいのゆるゆる微課金勢のため、

ゲームのことについてはあまり語っても説得力がないかもしれません。

ちなみに私の推しはシュゼットちゃん(槍/風属性)とレレちゃん(杖/水属性)です。

☆5はラクレアさん(弓/水属性)とシオンくん(刀/火属性)で頑張っています!!

やっぱり☆5は強いねえ…はやく邂逅編でブイブイ言わせたいです。(?)

 

★アナデンの特徴は?

こういったらなんなんですけど、「スマホアプリっぽくない」と思います。

シングルプレイ専用で、フレンドを作って協力をすることもなければ、ゲーム内でほかの誰かと競うこともない。

また、一部コンテンツを除いて時間に縛られずに好きな時間に好きなだけ遊べるのも魅力。(ストーリーを進めるにあたって所謂「体力」みたいなものを必要としない)

そしてちょいちょい追加されるコンテンツは、期間限定ではないためいつでも遊べるということ。

石を貯めてガチャ、というのはありますが…正直、メインストーリーをクリアするのに☆5のキャラは必要ありませんでした。(経験談)

大丈夫か???ってくらい、課金をしなくても楽しめるゲームです。

 

 ★バトルシステムについて

これまた私的にとっても斬新で魅力的なシステムだな~と思ったのが、

「回復薬」という概念がほぼない ということ。

ダンジョン内で回復するには、戦闘中か、戦闘中意外だと1個だけ持ち歩けるアイテムで全回復をするだけ。

つまり、基本的には戦闘中に回復をしながら戦うという感じです。

パーティは4人+2人という構成で、敵とエンカウントした際はまず4人が出ます。

戦闘に出てないサブメンバーは、その間HPとMPが少しずつ回復していきます。

メインとサブを交代しながら、回復したり攻撃したり…という戦い方。

上手く言えないけど、このやりくりがなかなか楽しかったり。

サブからメインに上がる時にはキャラごとに違う「ヴァリアブルチャント」でバフ・デバフを与えることもあり、強敵を相手にするときは交代のタイミングも鍵になったりします。

回復技を持っているキャラもいるけど使えるのはもちろんバトル中のみ!

最初は戸惑ったけど、かなりくせになります。楽しい~!

 

★ストーリーについて。

前述のとおり、メインストーリーをクリアするにあたって、☆5のキャラは正直必要ありません。(もちろんあった方がサクサク進むんだろうと思うけど)

ストーリー上で仲間になるキャラと、進めていく中で手に入る石でガチャを回した際に仲間になる☆4キャラで、(おそらく)十分進められます。

(すんごい偏ったり回復系キャラが1人もいないとかなったら話は別だけどw)

現代・未来・古代を行き来して旅をするのですがこの時点でクロノファンはニヤリとするのでは。ネタバレになるから言わないけど、ほんとそれ以外にもたくさん要素がちりばめられてるので、是非確認してくださいませませ!!

 

メインストーリー終了後は、続々と追加されている「外伝」「邂逅編」などで遊ぶことができます。

このさ~外伝がさ~よくできててさー!

現時点で一番新しい外伝「時の炭鉱と夢を視る郷」が本当に楽しくてシナリオもよくて最高で終わってしまうのが寂しかったくらいなのです。

こういうコンテンツを、無期限で追加してってくれるので、止め時がないし、でも自分のペースでやれるし…お礼という名の課金(微々たるもんですが)をしたくなるってもんです!

 

★キャラクエストについて

新しいコンテンツが追加されるにつれて、キャラも増えていくわけですが…

汎用キャラ以外の全てのキャラに、それぞれのキャラクエストがあります!

この1つ1つが、またなんか深くてですね……

ストーリーに深く関わるキャラが限られてしまっているのは残念ですが、その分キャラクエストで性格や、背景などがわかって、魅力にも気付けるのです。

ストーリーキャラでいうとリィカのキャラクエが本当に大好きで、

見た目で大好きだったけどさらに好きになりました。可愛い…。

しかもキャラクエクリアすると石がもらえるのでw仲間になったら積極的にチャレンジするのがよいです。笑

 

★まとめ。

 とまあ、本当に何も考えずに書いただけでこの長さになるくらい笑 本当に楽しませてもらっています!!

最初は加藤さん・光田さんのお名前に惹かれて始めたものの、

今では本当にゲーム自体が楽しくて続けている感じです。

誰かが始めてくれたからって私が得することは何もないけど(笑)でもいろいろ語りたい~と思うことはあるので、興味があったらぜひ!

あと途中でやめちゃった人もメインストーリークリアして炭鉱編やってくれ~!!

 

あれ?音楽について書かないの?と言われそうですが。

サントラのこと語りだすとたぶん大変なことになるので別記事にしますw

ソーマブリンガーのすすめ。

 突然ですが、9月27日にスマホアプリ「アナザーエデン」(アナデン)

のサントラが発売されました!!!!!

【Amazon.co.jp限定】アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック

【Amazon.co.jp限定】アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック

 

 今年4月に配信開始になったゲームで、

加藤正人さんのシナリオ、そして光田康典さんのメインテーマ!ということで、期待しかないまま始めたわけなんですが、

これがですね、音楽がめっちゃいいんです。あの、ゲームもめっちゃ楽しいんですけどおいときます。

ゲーム中の音楽はプロキオン・スタジオの土屋俊輔さんとマリアム・アボンナサーさんが担当されているんですが、本当にシーンに合った曲が多い!!

サントラ発売はファンの声を受けてとのことでしたが、

まさに待望!!ということで、毎日のように聞いてます。是非買ってください。

 

さて。ここまではただのアナデンのサントラを皆に買ってもらって、

サントラ第二弾発売決定!!!!という流れを作ろうという話だったのですが。

今日私が書きたいのは、ソーマブリンガー」 についてです。

 

こちら、知る人ぞ知る(ってほどマイナーじゃないと信じたいけど)NintendoDS用ソフトなんですけど、

まあ、お察しのとおり音楽を私の大好きな光田康典さんが担当されています。全曲です。

 

ソーマブリンガーとは。

 アクションRPGということで、3人パーティでダンジョンをぐるぐるしながら敵を倒して、奥に居るボスを倒す、というゲームです。めっちゃ簡単に言うと。笑

ソーマブリンガー(特典無し)

ソーマブリンガー(特典無し)

 

 

ソーマブリンガーの魅力

・アイテム集めが楽しい!!

└アイテム(武器・装備)は、基本宝箱からドロップします。

同じ敵を倒しても、ドロップするものはまちまち…なので、周回プレイが本当に楽しいです。

・グラフィックが綺麗!!

└背景がとにっかくかわいくて好みです。聖剣LoMの感じが好きな方とかはささるんじゃないかな~~!まずシルトクレーテという母艦の中だけでも夢いっぱい!なので歩き回るといいですよ!

・クラス(ジョブ)はバトラス/コーアス/ダークス/ガンナス/カンプス/ソーマスの6種類!!

└プレイキャラとクラスを自由に組み合わせてスタートできます。

絶対魔法キャラ!な女の子に近距離戦闘クラス(ナックルとか)を選択することもできます。

これについては語ると長くなるけど、ほんと色んな組み合わせができるのが魅力!

・ステータスの振り方が自由!!

└腕力・魔力・体力・器用さの4項目に、レベルUPなどで付与される「CP」を好みで振り分けられます。魔力に振りすぎて、Lvカンストしたのに1撃でやられるうちのソーマスフォルテちゃん可愛いです。

技なども自由に組み合わせられたり、「オーブ」という装備品につける物でいろんなステータスをあげたりできます。わたしは「財宝発見」ステータスばっか上げてます。

マルチプレイが楽しい!!

ワイヤレス通信で、3人までのマルチプレイが可能なのです。

なかなか倒せない強い敵に立ち向かったり、誰かのシナリオを手伝ったり…

綺麗な景色の前で写真撮影したり…(キャプチャできないので、カメラで撮りますw)

ちなみに、敵がドロップした宝箱は、マルチプレイしてる仲間内でも中身が違います笑

「わたし○○だった!」「こっちは○○!!」みたいな事が起こるのも、なかなか楽しい。

アイテム交換も可能なので、自分のクラスでは使えない武器をプレゼントすることも可能★

 

そして何より

・音楽が最高!!!!

└音楽単体でも最高なんですけど、シーンへの寄り添い方が半端ない…!

終盤のセリフに合わせて音楽が進行するように計算されてる感じに感動しまくりでした。どうかセリフ飛ばさないで…!!

DSでここまで上質な音を楽しめるのか…ときっと感動するはずです。最高。

 

とまあ、いろいろ魅力を上げましたけども。

もちろん、やりにくい点もあります。そりゃあね。DSの容量じゃ仕方ないよね。 移植待ってます。

 

ソーマブリンガーの難点

・コンピューターキャラの装備が変えられない

└プレイヤーのレベルが上がると、スピードが遅くてついてこれなくなったり…(ワープでとんできてくれるんですけどね)すぐ離脱されます。(ホームに戻って治療費を払うと復活します)

・2周目以降のクラスが変更できない

└まあ、でもデータ8個つくれるので、新しいクラスにしたかったら新しくデータつくればよいよ。

・倉庫の収容数がすくない

└武器コレクターとしては痛いところ…私はソフト何本か持ってるので、移したりしてますがw

 

などなど。でも「やってられっか!」ってほどのことではないので。

これらを感じても、「まあ音楽があのクオリティで流れるんだからしょうがないよね」って思ってください。(?)

 

シナリオについてはいろいろ言われてたりするけどわたしは本当に大好きです。 

ソーマブリンガーに出会えてよかったし、これからもずっと愛していくんだろうなあと思います。

難易度はとても低いとおもう。ボス戦の途中でもホームに戻って回復できるしね(笑)

でもだからこそ、やり込み要素もたくさんあると思うし、長く続けられるゲームだなあと思うのです。

結構中古ゲーム屋さんとかで叩き売りしてるので、見かけたら是非手に取って欲しい。

そうじゃなくても買えるうちに買って欲しい。笑 なんせ9年前に発売したゲームだからね。

 

最後に。

ソーマブリンガーは、クリアしたあとにもう一度プロローグを見るところまでが1周だと思っています。是非お試しください!!!

 

※余談ですがサントラは絶対ゲームクリアしてからがおすすめ。曲を聴くのはいいけど、開けた瞬間の感動はゲームやった人だけのものだと思うので…★

 

SOMA BRINGER ORIGINAL SOUNDTRACK

SOMA BRINGER ORIGINAL SOUNDTRACK

 

 

鳥谷敬選手とわたし。

鳥谷敬選手。

阪神タイガースの背番号1。プロ入りから14年目。生え抜きのベテランとして、チームを支えている男(のはず)

 

今となってはプロ野球ファンなら知らない人はいないのではないかと思うし、プロ野球ファンでなくても名前は知っているという人も多いのでは。

そんな彼が、あと9本で通算2000本安打という偉業を達成する。

 

わたしは鳥谷さんが阪神タイガースに入団することが決まり、必然的に、というべきか阪神ファンになった。

早稲田時代の鳥谷さんを好きになったきっかけは良く覚えていない。たぶん、一目惚れとかそんなだと思う。今もかっこいいけど、ほんとフレッシュでかっこよかったし。そんなもんだよね、入り口は。

 

プロ1年目のシーズンは、もう。そりゃあもう厳しく辛いものだった。

わたしが辛かったんだから、本人はもっと辛かったはずだ。

前年優勝時のレギュラー、藤本選手からショートのポジションを奪った形で開幕し、成績振るわず、わずか5試合でスタメン落ち。

なんといってもあっちゃん(藤本選手)はとても人気があった。突然新人にポジションを奪われることをよく思わないファンもいた。

もう良く覚えてないけど、ヤジも批判もたくさんあったな……。球場で鳥谷グッズを身につけてると、鳥谷はあかんよ〜って言われることもあった。

もちろん、あの時ヤジ飛ばしてた人、批判してた人に何か言うつもりはない。だって、プロ選手だもん。活躍してなんぼの世界。優勝するために戦ってる。ファンもみんな、優勝したくて一緒に戦ってるんだから。でも本当に、そんなしんどい時代もあって今があるんだよと。

 

そういうわけで、決して華々しいデビューではなかった。

それどころか、本当に辛いシーズンだったと思う。もう消えちゃったけど、シーズン終了後のインタビューで、「だれかに慰めて欲しいと思った時もあった」と受け答えしているのが、強く印象に残っている。

 

それでも、わたしは鳥谷さんが好きだった。応援したいと思った。

記事やインタビューでしか読み取れなかったけど、本当に努力されてる方だったから。

 

毎年書いていくと長くなるので、飛ばして去年の話。

実はわたし、2016年はほとんど野球を見ていませんでした。

それでも入ってくる、鳥谷さんの不振の話。

スポーツ紙の一面を飾る、ファン激怒 鳥谷外せ みたいな文字。

 

最初はみんな、「ゆうてここまで鳥谷が支えて来てくれたんだから」と少しは優しく見守ってくれていたように思う。

けど、いつまで経っても上がらない調子。そして、普通の選手だったらすぐにスタメン落ちしてたかもしれない。2軍落ちをしていたかもしれない。

それをできない理由が、連続フルイニング出場記録にあったと思う。結局667試合で途切れ、金本兄貴の持つ記録の半分にも届かなかった。

けど、ファンも我慢の限界だったようだし、仕方のないことだったと思う。

ただ、怪我をしない、怪我をしてもそれを見せずに繋げて来た記録。あまりにもあっけなくて、不振の鳥谷さんから目をそらしていたくせに、とても悲しかった。ファンっていう生き物は自分勝手だね。

 

2年目以降、着実に成績を上げ、派手ではないもののチームの要として信頼を得ていた鳥谷さんが、こんな風に叩かれる日が来るなんて。受け入れたくなかったんだよね。

 

そして今年。ショートのポジションを若手に譲る形になり、サードでのスタート。

去年の恐ろしい記憶。オープン戦での失策の多さ…

もしかしたら、もうだめなのかな。

今年ダメだったら、引退とかいう話になるのかな。

そんな風に思ったこともあった。

 

でも、

見事に復活して、大記録を達成しようとしてる。

もうねえ、なんていったらいいのか、わからない。嬉しいのに、言葉が出てきそうにない。

 

正直、3年目、いや4年目くらいまでは記録に残る選手にはなれないかもしれないなって勝手に思ってた。

大変、失礼いたしました。

 

わたしが鳥谷さんを好きな理由はたくさんある。けど、1番はやっぱり、地味なところ。こんなこといったら怒られちゃうかな。

かっこいいし、たくさん賞も取ってる。オールスターにもいっぱい出たし、記録もいろいろある。でもけっして派手じゃないと思うんだよね。それはご本人が大変クールなイメージな方だからかもしれないけど。

そんな鳥谷さんが、この長いプロ野球の歴史の中で、50人くらい(曖昧ですまない)しか達成してない大記録の目の前にいるんですよ。

1000本安打のときも1500本安打のときも、「まじで!?もう?」みたいな感じで、実感がなかったんだけど。今回はさすがにわたしもそわそわしてる。

 

14年間。わたしは頻繁に球場に通ったり、キャンプに行ったりするアクティブなファンではなかった。

けど、鳥谷さんが好きという気持ちは、ずっと変わらなくて、ずっと尊敬してる。

わたしは鳥谷さんにとっては全国にいるファンの中の1人だけど、わたしにとっての鳥谷さんは、野球人生そのもの。青春も捧げた。たくさん嬉しい思いをさせてもらった。大切な思い出をたくさんもらった。

 

ここ数年のわたしは阪神の優勝より鳥谷さんの最終成績が気になるダメなファンだったけど。

もう一度鳥谷さんがいる阪神タイガースで、優勝してほしい。

そしてわたしが見たことのない日本一を見せて欲しい。

 

2000本安打も、もしかしたら鳥谷さんにとっては通過点なのかもしれない。

でもわたしにとっても、鳥谷さんが現役を引退するまでの記録は、通過点でしかないかな。

衣笠さんに並んで、追い越す日が来るのを、わたしも一緒に歳を重ねながら楽しみに待っていようと思います。

 

 わたしにとって唯一無二の、大好きな野球選手、鳥谷敬選手。

きっとこれからも努力を怠らずに進んでいくことでしょう。

2000本安打を達成したらただでさえ遠かったのにもっと遠い存在になってしまうな。つまり変わらないか。笑

考えたくないし想像つかないけど、現役を退くまで、ずっと応援していきます!